アクセスアップを目指す! みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人

みんなでつなごう相互リンクの輪の管理人が、WEBサイトの『アクセスアップ』について真剣に調べた内容を綴っていきます。やはり、一番大切なのは相互リンクです。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適切なサブキーワードを選ぼう2!

メルマガ第7弾

みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人がお届けする
【みんなでアクセスアップ】する方法 第7弾


<適切なサブキーワードを選ぼう2!>

前回のメルマガでも、「Google AdWordsキーワードツール」を活用したサブキーワードの選び方について書きました。

今回も、違うサービスを活用したサブキーワード選定方法をお伝えしたいと思います。


今回のサービスは、Yahooの検索データを活用したものなので、前回お伝えした「Google AdWordsキーワードツール」と併用して、Google、Yahooと

もに効果的なキーワードを探してください。

もちろん、ニッチを攻めるならば、どちらかのサービス主体でも構いません。


そのサービスは、


続きは、こちらから ↓↓↓↓↓↓



さぶみっと!JAPANの「関連キーワードアドバイス」です。

このサービスは、複数のキーワード探しにとても役立つものです。


使い方は、すごく簡単です。

テキストボックスにキーワードを1つだけ入力し、調査するボタンを押してください。

キーワードに関連した語句が表示されます。


表示された内容ですが、

ポイントは、1番右列の「対策難易度」です。

この数値が大きいほど、SEO対策が行いやすくなっています。

この数値の意味は、ユーザーからのニーズが高く、しかも競合するサイトが少ない、つまり狙い目のキーワードであることを示しています。

1-10.jpg

上図は、「相互リンク」の関連キーワードを調べた結果ですが、左列の人気順の1位と3位が、ともに値の7を超えておりキーワードの設定につい

て優先的に考える内容になっています。

ただし、人気順59位の「対策難易度」も7を超えており、よりニッチで戦い、自分のサイトへ訪問すれば必ず成約まで結びつけるぞ!という方は、こちらの方が向いていると思います。

無題

通常は、人気順、対策難易度が上位のものを選ぶのが良いでしょう。

但し、人気順が低くても、対策難易度がずば抜けて良いキーワードがあれば、迷わずそちらを選ぶようにしてください。



適切なサブキーワードを選ぼう!

メルマガ第6弾

みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人がお届けする
【みんなでアクセスアップ】する方法 第6弾


<適切なサブキーワードを選ぼう>

前回のメルマガでは、メインキーワードとサブキーワードについて書きました。

特に、サブキーワードの設定は、お客様の成約率を上げるという意味においても重要なポイントになります。

今回は、そのサブキーワードについて書いていきたいと思います。



メインキーワードについてですが、これはもちろんサイトの中心となるキーワードにすれば良いのですが、問題はサブキーワードをどうやって決めていくか?ということになります。


サブキーワードに、あまりにもマイナーな言葉を当てはめてしまうと、検索エンジンからやって来る人の数が極端に少なくなってしまいます。

そこである程度、検索回数が見込めるキーワードを、サブキーワードにします。

その方法は、


続きは、こちらから ↓↓↓↓↓↓

http://allsogolink.blog.fc2.com/



みなさんもご存じの「Google AdWordsキーワードツール」を使えば簡単に見つけることができます。


Google AdWordsキーワードツール



上図は「Google AdWordsキーワードツール」で「パソコン」について調査した結果です。


「競合性」は、キーワードに対して広告を出しているクライアントの数を示します。

「グローバル月間検索ボリューム」は、過去1年間の検索回数を12ヶ月で割った数値、

「ローカル月間検索ボリューム」は、直近1ヶ月で検索された回数 になります。



この検索結果にある複数のキーワードの中で、検索回数が多く広告主が少ないキーワードが、戦いやすいキーワードということになります。


上図で言えば、例えば「パソコン 接続」、「パソコン ディスプレイ」という複数のキーワードであれば、

グローバル月間検索ボリュームも多い方ですし、広告主も少ないのでニッチな狙い目になります。


「パソコン」と「ディスプレイ」というキーワードを含んだ「ディスプレイ」のスペックなどの一覧をまとめたサイトは、初心者が買う場合の参考になるので、「ディスプレイ」を検索しているユーザーの関心を集めることができるのではないでしょうか?

このような感じで、2語目、3語目のサブキーワードを見つけてみてください。





複数のキーワードはメインキーワードとサブキーワードを!

メルマガ第5弾

みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人がお届けする
【みんなでアクセスアップ】する方法 第5弾

<複数のキーワードはメインキーワードとサブキーワードを!>

前回のメルマガで紹介したように、今回は複数のキーワードをどう設定するかについて考えていきたいと思います。


◆複数のキーワードはメインキーワードとサブキーワードを組み合わせる

前回のように、検索目的がハッキリしていると「成果につながりやすい」ということになります。

また、検索エンジンの上位をめざすなら、「ライバルが少ない」方が良いはずです。

この2つの条件を満たす複数のキーワードを見つけることが、検索結果上位を目指すカギになります。


そこでポイントとなるのが、



続きは、こちらから ↓↓↓↓↓↓

http://allsogolink.blog.fc2.com/



◆メインキーワードとサブキーワードを組み合わせるということになります。

まず、あなたのサイトのメインテーマは、何でしょうか?

一般的なメインキーワード、「パソコン」「ダイエット」「アフィリエイト」などを主軸にします。

そして、ページごとにその内容を示したキーワードをサブキーワードにします。

例えば、「パソコン DELL」「パソコン アウトレット」など。


さらにページの内容にそって「パソコン アウトレット ノートパソコン」といった3語以上のキーワードを設定していきます。


複数のキーワードを設定するといっても、すべてのページを「パソコン DELL」「パソコン ノートパソコン」といった方法で統一しないでください。

メインキーワードは、統一しておくとして、ページごとにはサブキーワードを変えるようにしてください。




検索されるキーワードを見つけよう!

メルマガ第4弾

みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人がお届けする
【みんなでアクセスアップ】する方法 第4弾

<検索されるキーワードを見つけよう!>

前回のメルマガで紹介したように、今回はキーワードについて考えていきたいと思います。


複数のキーワードで勝負する


googleやyahooなどの検索サイトで上位に表示されるためには、サイトのキーワードを決めなければなりません。

ここで重要なのが、単独のキーワードではなく、複数のキーワードを意識することです。

つまり、「パソコン」という1つのキーワードで検索上位を目指すのではなく、「パソコン ランキング」や「パソコン 最新」といった複数のキーワードで検索結果上位を目指します。


「パソコン」という単独のキーワードでは、今から上位を目指しても、すでにたくさんのサイトが同じキーワードで上位に存在するため、検索結果上位には全くといって良いほど表示されません。


狙うのは、「複数のキーワード」です。


その理由は?


続きは、こちらから ↓↓↓↓↓↓

http://allsogolink.blog.fc2.com/



◆複数の検索キーワードを使う方が、検索ユーザーのニーズとあなたのサイトの製品やサービスがマッチングしやすいのです。


多くのユーザーは自分が欲しい情報を絞り込むため、2語以上の検索キーワードを使います。


「パソコン」という検索キーワードからは、ユーザーはパソコンに興味があるんだな~ということしか分かりません。


しかし、「パソコン アウトレット」なら、具体的に安いパソコンを探しているんだなという事が分かりますし、「パソコン 初心者 購入」だと、初心者が使いやすいパソコンを買おうとしているんだな~ということが理解できます。


もし、あなたが中古パソコンのみを取り扱っているお店なら「パソコン」で検索するユーザーよりも「パソコン アウトレット」で検索しているユーザーの方が、あなたのサイトのパソコンを買ってくれる確率が高くなるでしょう。


このように複数の検索キーワードで探すユーザーは、検索目的がハッキリしていることが多いのです。


そして、あなたのサイトでそのニーズをしっかりと受け止めることができれば、検索ユーザーは、あなたのサイトでパソコンを買ってくれるでしょう。


一度、あなたのサイトのキーワードを見なおしてみましょう。



次回は、複数のキーワードの組み合わせ方は、どうするのか?について紹介していきたいと思います。


google PageRank【3】を手に入れる方法は?

メルマガ第3弾

みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人がお届けする
【みんなでアクセスアップ】する方法 第3弾


<google PageRank【3】を手に入れる方法は?>


みなさんが、アクセスアップで望むのは、googleやyahooなどの検索サイトで上位に表示されることです。

それでは、上位に表示されるために必要ことは何でしょうか?



1つ目は、サイトの価値を上げる

2つ目は、キーワード



今回は、1つ目【サイトの価値】について、お知らせしたいと思います。



メルマガ第1弾にも書きましたが、サイトの価値とは、


続きは、こちらから ↓↓↓↓↓↓

http://allsogolink.blog.fc2.com/



サイトの価値として、重要な指標が

googleでは、PageRank、

yahooでは、WebRank になります。


しかし、現在では、様々な指標を用いて価値のあるサイトを判断しているため、PageRankの高いサイトが必ずしも上位表示されるとは限りません。


それでもやはり、PageRankは高い方が良いのです。


検索サイトの基本的な考え方は、価値のあるサイトからのリンクが多いサイトが、一番価値のあるサイト、ということです。


その根本が、PageRankになります。



PageRankを上げる方法で、確実なのが【相互リンク】になります。


実際、当サイトのSLP上位のサイトは、すべてPageRank【3】を達成しています。

1位 家具通販ショップ E-FLAT
2位 なでなで地球 旅行者応援
3位 ガラクタ雑貨王国カルミア
4位 情報NOW
5位 今から始めるDVDの歩き方
6位 80年代アイドルタレント名鑑
7位 今日のお手軽レシピ家庭料理
8位 福祉住環境コーディネータ
9位 車検屋さん案内
10位 北海中央クボタ公式サイト


しかし、これらのサイトも、みなさんと同様に、みんなでつなごう相互リンクの輪に登録したときは、PageRank【0】でした。


コツコツとサイトを更新しながら、相互リンクに励んでいました。


その結果が、PageRank【3】なのです。



はっきり言うと、みんなでつなごう相互リンクの輪でコツコツと相互リンクに励めば、必ずPageRank【3】になれます。


すごいと言われるサイトは、

個人のサイトで、PageRank【4】

法人では、PageRank【5】になります。



みなさんも、最終的にはPageRank【4】を目指してください。



そのためにも、まずは、PageRank【3】を目指しましょう。


PageRank【3】は、みんなでつなごう相互リンクの輪でコツコツと相互リンクを貼っていけば、必ず達成できる目標です。


騙されたと思って、頑張ってみてください。

その結果は必ずあなたのサイトのためになりますから。



そんな時間がないという方は、オプションをご利用ください。

1日1回の制限無しに、好きなときに100~1000サイトへ相互リンクの依頼ができる、というものです。

一気に1000サイトへ、相互リンクの依頼も出せるようになります。(注意:相互リンクの依頼は1サイトずつになります。)

管理画面にありますので、一度ご確認ください。



さあ、みんなでアクセスアップを目指しましょう!



«  | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。