アクセスアップを目指す! みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人

みんなでつなごう相互リンクの輪の管理人が、WEBサイトの『アクセスアップ』について真剣に調べた内容を綴っていきます。やはり、一番大切なのは相互リンクです。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自社サイト、競合サイト、ユーザーを分析し、最適なキーワードを見つける!

メルマガ第8弾

みんなでつなごう相互リンクの輪 管理人がお届けする
【みんなでアクセスアップ】する方法 第8弾



<自社サイト、競合サイト、ユーザーを分析し、最適なキーワードを見つける!>



戦略的にキーワードを考えるうえで、大切なのが、

自社サイト、競合サイト、ユーザーをしっかりと分析することです。

マーケティングでは、これを3C分析と言います。

自社:Company

競合:Competitor

顧客:Costomer

の頭文字をとって、3C分析と読んでいます。




◆1.自社サイトを分析する

まず、自社サイトをSEOの観点からキーワードを分析する場合、来訪者が
どんなキーワードを使って、自社サイトへアクセスしているか」ということを分析する必要があります。

このときのポイントは、


続きは、こちらから ↓↓↓↓↓↓

http://allsogolink.blog.fc2.com/


◆対策すべきキーワードの特徴や傾向を洗い出すことです。


対策キーワードを決める場合、絶対に注意しなければならない点は、ユーザーの検索傾向に合わせたキーワードを決めるということです。



あたり前ですが、なかなかできていない方がたくさんおられます。

まずユーザーが、あなたのサイトにどういう検索キーワードをたどってやって来られたかご存知ですか?



みんなでつなごう相互リンクの輪 サイトでは、もちろん「相互リンク」をメインキーワードとしています。

また、サブキーワードは、「無料、登録、簡単、リンク、各カテゴリ名」などが当てはまります。



これらの調べ方は、アクセスログを見ると分かります。

アクセスログの活用方法は、次回に書こうと思います。




今回のポイントは、

・ユーザーの検索傾向と自社サイトの強み(商品やサービス)を反映しているキーワードはないか調べること。

・決定したキーワードの順位を調べ、自社サイトが上位へ表示されるまでにどれくらいあるのか測定すること。



スポンサーサイト

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。